効果的なシワ取りで、年月に流されない若々しい肌を。

シワのある女性

口もとのシワ取り

笑顔

口もとのシワには、おそらく多くの人が悩まされていることでしょう。もちろん、眉間や目尻などに出来る目もとのシワも問題ですが、口もとのシワといえば、いわば「ザ・シワ」です。
ほっぺたがたるんで落ち、ほうれい線が鼻のわきから濃く刻まれて唇の両端に落ちてきているという人は多いでしょう。
マンガでおじいさん、おばあさんの絵が描かれるとき、彼らの顔面で特徴を出しているのはやはり、鼻のわきから唇の両脇にかけてのあのシワなのです。
あのシワ、具体的には「ほうれい線」という名前の。

ほうれい線は、シワの発生と頬のたるみが相互に関係しあって出来るものです。鼻のわきに出来たシワの上に、ハリをなくした頬の皮がのっかってきて、余計にシワが濃くなってしまったものをほうれい線といいます。
ここでカギになるのは、若い頃からシワがある人は特に、頬のたるみをのせないようにすること。頬をたるませないようにすることです。
シワ取りとともに、シワ予防のことを充分に考える必要があります。
頬のたるみは、頬杖をつくクセとか、寝るときに片方の頬を枕に押しつけて寝るクセとか、そういう日常的な細々した事柄が積もり積もっていくものだと言われています。
肌を引き締めるケアをしながら、それらのクセについて見直していくと、予防は出来ます。

その上でどうしてもたるんでしまったという部分には、肌にハリを取り戻すヒアルロン酸注射を上手くやって、シワ取りをしていきましょう。

△PAGE TOP